Vol.3咀嚼について

咀嚼のメリット

咀嚼が身体にとって良いことをご存じの方も多いかと思います。
では、しっかりと咀嚼することで具体的にどういったメリットがあるのでしょうか。

肥満防止

しっかりと回数を噛むことで満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防ぎます。
人が満腹感を感じるのは食事を始めてから15分位経ってからだと言われています。
逆に早食いの方は食べ過ぎてしまうケースも多いかと思うのでお気を付け下さい。

胃腸の調子が良くなる

咀嚼をしっかりすると唾液が沢山分泌されます。
唾液には『アミラーゼ』という消化を助ける酵素が含まれているので、胃腸の負担を和らげることが出来ます。
胃腸が元気になると口臭の予防にもなります。

発毛にとって非常に良いことがわかっています。
我々の身体は『IGF-1』インスリン様成長因子という成長因子の一つを肝臓から分泌しており
『IGF-1』には

  • ヘアサイクルの成長期の延長
  • タンパク質の結合を強くして丈夫な太い髪の生成
  • 毛包の不具合の抑制
  • 血管拡張作用       などの効果があります。

この『IGF-1』は『早食い』をすることで減少してしまうことがわかっています。
しっかりと噛んで食べる事で『IGF-1』の減少を抑えることは非常に大切です。

実際何回噛んだらいいの??

食べるものにもよりますが、最低でも30回噛むことが理想的です。
そうは言うものの、仕事が忙しくてそんな噛んでる暇ないわ!!という方もいらっしゃるかと思います。
そんな方はせめて朝と夜だけでもしっかりと咀嚼回数を増やしたり、通勤時間などの噛めるタイミングでガムを10分から15分くらい噛んでみるのもお勧めです。

今日からでも噛む回数をしっかりと意識することで、健康な体作りを始めてみませんか。

それでは本日も良い一日になりますように。